So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京駅と同年に建てられた赤レンガ兵舎。 [気になるエトセトラ]

 戸山にある学習院女子大学へ出かけた。さすがに、女子中学・高校・大学と校舎が集中しているので、セキュリティチェックはことのほか厳しい。門衛所で、「決して女学生は撮影しないように」・・・と念を押され、首から赤いリボンのついたカードをぶらさげてキャンパスへ入った。あらかじめアポをとったわけではなく、突然現れて「お願いだから4号館を写させて、ほっし~」・・・と頼むわたしは、どうみても怪しかったろう。それとも、わたしは見るからに、女学生を写したがってるような顔をしていたのだろうか?(汗) でも、事情をていねいに聴取し、短時間だが入れてくれてなんとか撮影を許可してくれた守衛さんたちには、心から感謝したい。
 わたしは、学習院の女学生に興味などない。・・・ない! 興味があるのは、4号館の校舎なのだ。このレンガ造りの4号館、実は近衛騎兵連隊の兵舎そのままだ。戸山ヶ原のこの界隈Click!は、陸軍の練兵場や射撃場、陸軍幼年学校などの施設が集中し、B29の徹底的な爆撃を受けた。でも、なぜかこの近衛騎兵連隊の兵舎と炊事所だけは、奇跡的に爆撃を受けずに残った。青山の校舎を空襲で焼かれた華族学校の女子学習院(当時)は、戦後すぐに目白の徳川義親邸Click!を借りうけて仮校舎としていた。ちょうど、名称が女子学習院から学習院女子教養学園へと変更になるころのことだ。1950年(昭和25)には、学習院大学短期大学部が戸山キャンパスに設立されることになる。そのときから、焼け残った近衛騎兵連隊の兵舎は、そのまま校舎として利用されることとなった。
 
 明治以降、陸軍が接収した旧・尾張徳川家下屋敷の敷地へ、近衛騎兵連隊は1914年(大正3)から駐屯することになった。兵舎とともに各施設はそのときに造られているので、すでに90年以上が経過していることになる。1936年(昭和11)の陸軍航空隊による空中写真にも、また1947年(昭和22)のB29による米軍撮影の空中写真にも、その細長い兵舎と炊事所がくっきりと写っている。戦後すぐの写真では、南側の陸軍戸山学校や幼年学校、軍医学校などの周辺は、箱根山も含めてほとんどが爆撃で焼け野原だが、近衛騎兵連隊兵舎の周囲のみ無キズで残っているのが、むしろかえって奇異に感じるほどだ。
 1945年(昭和20)5月25日の空襲でも、周囲のほとんどの建物が焼夷弾攻撃で灰になったにもかかわらず、近衛騎兵連隊の建物だけは類焼をまぬがれた。もっとも当時は、近衛騎兵連隊の兵員も馬もほとんどが疎開しており、すでにここにはいなかった。空になった厩舎を解体し、その材木で空襲の目標にされにくい、小規模な兵営をいくつか建設しているころ、8月15日の敗戦を迎えることになる。戦後しばらくは廃墟として、騎兵連隊の建物はそのまま放置されていたのだろう。
 兵舎と炊事所ともに、全体がレンガ造りの建物だが、兵舎のほうは正面入口(南側)の一部分のみ、鉄筋コンクリート構造が取り入れられている。また、兵舎の建物四方の壁面に太いコンクリートの柱が露出しているが、これは戦後、校舎として使用する建物を補強するために設置された、新しい支柱だろう。古いコンクリート部は、車寄せのある黄ばんで変色した正面玄関の周囲のみと思われる。古い赤レンガの建築物にもかかわらず、ていねいにメンテナンスがされているせいか、それほど時代経過を感じず美しい。レンガの表面も、定期的に洗浄されているのだろう。兵舎(4号館)の窓ワクは、いまではすべてアルミサッシに入れ替えられている。また、兵舎の東側に位置する炊事所は、大学の校舎ではなく管理・事務棟にでも使われているようだが、新たに手を入れた痕跡がほとんどなく、こちらのほうが兵舎よりも、当時の原型をよくとどめているのかもしれない。

 では、赤レンガの東京駅と同年(1914年)に建てられた、近衛騎兵連隊の兵舎および炊事所Click!を見てみよう。

■写真上:北門から見る、近衛騎兵連隊の旧・兵舎。現在は学習院女子大学4号館となっている。
■写真中は1947年(昭和22)のB29による空中写真、は現在の空中写真に写る、兵舎(左)と炊事所(右)。元の姿をよくとどめているのがわかる。
■写真下:大正期の女子学習院卒業アルバムより。写っている女性は、すべて旧・華族の令嬢たちだ。80年以上前の女学生写真だったら、ストーカーの怖れもないでしょ。


読んだ!(1)  コメント(1)  トラックバック(14) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

読んだ! 1

コメント 1

ChinchikoPapa

こちらへも、nice!をありがとうございました。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2010-11-15 10:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました