So-net無料ブログ作成
検索選択

下落合東部のの国防婦人会アルバム。 [気になる下落合]

国防婦人会氷川社前1.jpg
 下落合にも戦時中、大日本国防婦人会Click!の下落合分会が存在している。国防婦人会の中央幹部たちの顔ぶれをみると、たとえば総本部の役員のうち女性が5名なのに対し、男性は6名(陸軍軍人×5名・海軍軍人×1名)と半数以上が男で、しかも全員が軍人だった。女性幹部は軍人の妻が多いのだが、「婦人会」という名はついていても実質は男の軍人たちが運営を牛耳る、陸海軍の外郭団体のようなものだ。
 これは、地域の国防婦人会でも同様で、たとえば下落合東部分会の例では、会長ひとりが女性で、残りの幹部である参与3名が全員男だったのをみれば、その内実は明らかだろう。1941年(昭和16)11月現在、国防婦人会の下落合東部分会の会長には兒島盛子という女性が就いている。太平洋戦争へ突入する直前だが、その少し前までは七曲坂の大島邸Click!に住んでいた、子爵で陸軍大佐だった大島久忠の夫人・大島千代子が就任していた。
 さて、日米開戦直前に、国防婦人会下落合東部分会の兒島盛子会長は、どのような思いを文章に書いていたのだろう。おそらく、1941年(昭和16)の暮れも押しつまった時期に出版されたとみられる、下落合東部分会編の写真帖『記念』から引用してみよう。
  
 満州事変を動機として結成されたる大日本国防婦人会は、津々浦々まで行渡り飛躍的大発展を見つゝありましたが、支那事変の勃発にあたり、各地の組織を拡大強化するの必要上、当分会は昭和十二年九月二十六日八百六十八名の会員を以て発会式を挙げ、陸軍大佐大島子爵夫人千代子殿を分会長に擁し、積極的に活動を開始しました。(中略) 斯くして事変処理の完遂と東亜共栄圏の確立に邁進する、大国策に順応する有力婦人団体の一翼として、蓮績不断の活動を継続し皇軍の戦力を増進し皇国を不動の態勢に置かんとする秋、世界大動乱激化の情勢に突き進み、各婦人団体一致結束して大日本婦人会に統合にらるゝにあたり当分会記念のため此の写真帖を領つことゝ致しました。
  
 はからずも、「大国策に順応する有力婦人」と表現しているが、戦争に反対しつづけた女性たちは、とうに特高Click!憲兵隊Click!から弾圧されていたか、あるいは参政権を持たない戦争に消極的な多くの女性たち、つまり「大国策に順応」しない婦人たちClick!もゴマンと存在していたわけだが、戦後、国防婦人会の幹部だった「大国策に順応する有力婦人」たちは、大日本帝国の破産・滅亡という「亡国」状況の招来と、混乱をきわめた社会をどのように眺め、認識し、総括していたものだろう?
国防婦人会写真帖1.jpg
国防婦人会写真帖2.jpg
 さて、大日本国防婦人会は、具体的にどのような活動を地域で行なっていたのだろうか? おもな活動内容としては、次の5つのテーマに分類できるだろう。すなわち、出征兵士への奉仕、出征兵士の家族および遺族への奉仕、「国防思想」の学校などへの普及、軍事教育・演習への協力、兵器工廠や陸軍病院への奉仕……の5つだ。
 の活動では、出征兵士の歓送激励や戦地への慰問品づくりなどが行われた。よく、記録フィルムやドラマなどで、出征兵士を近くの駅まで小旗をふりながら「♪勝って~くるぞと勇ましく~」と、白い割烹着にタスキ姿の女性たちが見送る、あの光景だ。だが、下落合の自治組織・同志会Click!による出征兵士の激励会と同様、町内から同時に徴兵される人たちの数が激増すると、すべての歓送会をていねいにこなす余裕がなくなり、国防婦人会の会長や幹部の代理出席というかたちで行われた行事も、少なからずあったのではなかろうか。
 戦地への慰問は、慰問袋の中にお菓子や薬、石鹸、お守り、手ぬぐい、下着、内地の写真などを、「武運長久」の手紙を添えて送る活動だが、これも日米戦が激化するとともに戦地へ送ることさえ、そもそも不可能になっていく。また、負傷や病気で帰還した兵士への慰問は、入院している傷病兵のもとを直接訪ね、嗜好品などを手わたしたり見舞いの言葉をかける仕事だった。
 の奉仕は、戦死した家族のもとを訪問して、弔慰や「名誉の英霊への感謝と喜び」を表したり、男手がなくなった出征兵士の家庭を援助したりする活動だ。は、町内の学校などで講演会や映画会を開催し、「国防思想」を広めるための活動だった。また、町内の家庭から戦費を効率よく調達するための貯蓄組合を組織し、国民貯蓄奨励運動なども展開している。は、学生や生徒などが行う軍事演習(教育演習)などに協力し、演習に必要な物品を購入しては学校へ寄付する活動だ。は、近くの兵器工場や陸軍病院へ出かけ、工員や職員の補助的な作業を手伝う奉仕活動だった。
国防婦人会氷川社前2.jpg
国防婦人会和田邸.jpg
和田邸下落合585.jpg 国防婦人会落四小2.jpg
 下落合東部分会の写真帖『記録』には、氷川明神社の拝殿前で撮影された、「聖業完遂祈願式」の記念写真とともに、中国の戦地で負傷した帰還傷病兵への慰問活動が撮影されている。慰問活動は、1940年(昭和15)5月28日に行われた、傷病将士慰安会の余興である「和田邸いちご摘み」と、おそらく1941年(昭和16)に落合第四国民学校(現・落合第四小学校)で開かれた、傷病将士慰安会の模擬店の様子がとらえられている。
 和田邸とは、おそらく元・同志会Click!の副会長をつとめていた和田義睦のことだと思われ、写真には下落合585番地に建っていた和田邸と思われる西洋館が写っている。1944年(昭和19)12月13日に、米軍によって撮影された空中写真を見ると、和田邸の南側には広い庭園があるので、そこでイチゴを栽培していたものだろう。庭にテントを張り、帰還した傷病兵たちを招いて、摘んできたイチゴをその場で食べる……というようなイベントだったのだろう。ひょっとすると、音楽の演奏や動員された小学生たちの合唱などもあったかもしれない。
 落合第四小学校での行事は、国防婦人会が用意した甘味類を、校庭に設営された模擬店で傷病兵たちにふるまうというイベントで、当時の同校の校舎や校庭Click!がとらえられている。模擬店を見ると、紅白の幕が張られた下に机やイスが設置され、そこで出されていた甘味はみつ豆だったようだ。生徒たちの絵画が貼られた教室で撮られた、模擬店を企画・準備したとみられる国防婦人会の記念写真がめずらしい。どこかまだ余裕のある、ほのぼのとした雰囲気が漂っているが、このわずか3年後に落四小学校の校庭では、不安な顔つきをした学童疎開Click!の生徒たちが、空襲を予感するひきつった親たちの顔とともに並ぶことになる。
国防婦人会落四小1.jpg
国防婦人会落四小3.jpg 国防婦人会落四小4.jpg
国防婦人会落四小5.jpg 国防婦人会落四小6.jpg
 このアルバムが発行されてから、今年で74年めを迎えるわけだが、国防婦人会の役員をつとめた家庭には、いまだ写真帳『記念』が残されているだろうか? それとも、1945年(昭和20)の敗戦を境に、押しいれの奥深くにしまわれたままか、あるいは『記念』というタイトルとは裏腹に、1日でも早く忘れ去りたい記憶のため、早々に焚き火へくべられてしまっただろうか。

◆写真上:1941年(昭和16)11月1日に氷川明神社の拝殿前で撮影された、「聖業完遂祈願式」記念写真に写る大日本国防婦人会下落合東部分会の役員たち。
◆写真中上:同下落合東部分会の役員で、会長を除きあとは男の「婦人会」だ。
◆写真中下は、冒頭の写真と同時期に氷川明神社の拝殿前で撮影された「聖業完遂祈願式」記念写真。は、1940年(昭和15) 5月28日に下落合585番地の和田邸で行われた傷病将士慰安会余興「いちご摘み」。下左は、1944年(昭和19)12月13日に米軍の偵察機が撮影した和田邸。下右は、落合第四国民学校で開かれた傷病将士慰安会模擬店。
◆写真下:同じく、落合第四国民学校で開かれた傷病将士慰安会模擬店の記念写真。


読んだ!(32)  コメント(40)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

読んだ! 32

コメント 40

ChinchikoPapa

ちょっと崩れた愛人役が多かった、映画の市原悦子の印象が強かったせいか、TVでいきなり「家政婦」には違和感をおぼえました。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>いっぷくさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 14:51) 

ChinchikoPapa

ペリカンは商売がうまくて、ときどき手ごろな価格で限定シリーズを出しますね。わたしも何本か買ってしまったのですが、万年筆はたまに手紙を書く以外、まず使わないです。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>ryo1216さん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 14:54) 

ChinchikoPapa

聴いてるとゴリゴリとこぶしをつくりたくなる、身体が揺れるブルースアルバムです。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>xml_xslさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 14:58) 

ChinchikoPapa

天ぷらは蕎麦屋で食べただけで、ほんとの天ぷら屋には半年以上ご無沙汰になっています。近々、食べたくなりました。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 15:01) 

ChinchikoPapa

気が遠くなるほどの、膨大な石組みの建造物ですね。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>ネオ・アッキーさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 15:06) 

ChinchikoPapa

米国の広大な無人の山中とちがって、『モンスターズクラブ』の舞台を日本の山中に移すと、即、捕まりそうなイメージがあってリアリティがいまいちでした。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>やってみよう♪さん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 15:15) 

ChinchikoPapa

マタ・ハリの能、なぜか能面にインドネシアの影絵芝居が融合していますので、どんなものか観てみたいですね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>nikiさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 15:20) 

ChinchikoPapa

今年はセミの当たり年なのか、朝っぱらからひどくうるさくて目が覚めてしまいます。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>okin-02さん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 15:22) 

ChinchikoPapa

着物に足袋は、さすがにメチャクチャ暑そうです。踊って倒れる方が出ないか、心配ですね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>kiyoさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 15:26) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>コミックンさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 16:27) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>nandenkandenさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 21:42) 

ChinchikoPapa

いつも、「読んだ!」ボタンをありがとうございます。>mentaikoさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 21:43) 

ChinchikoPapa

亀戸駅近くのガード下の惨状は、親父も誰かから詳しく聞いて知っていたのでしょう、ときどき話していました。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>NO14Ruggermanさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 21:48) 

ChinchikoPapa

アプリは「機嫌良く利用」できるのが、ICT機器のいちばん大切なことですね。こちらの思いどおりに動いてくれないと、ストレスが急激に高まります。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>Ujiki.oOさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 21:54) 

ChinchikoPapa

子どものころ外で遊んでいると、この季節はカンナのだいだい色が目に鮮やかに飛びこんできました。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>SILENTさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 22:20) 

ChinchikoPapa

わたしは、きのうから画像ソフトで悪戦苦闘してました。もう一度インストールし直したら、いうことをきくようになりましたが……。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>アヨアン・イゴカーさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 23:50) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>dougakunenさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 23:53) 

ChinchikoPapa

うちでは、中医学のクリニック(西洋医学と東洋医学の双方を修得した医者)にかかる機会が多いのですが、漢方でも急激に効く物質があってあなどれないですね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>simousayama-unamiさん
by ChinchikoPapa (2015-08-13 23:57) 

ChinchikoPapa

いつも、「読んだ!」ボタンをありがとうございます。>tweet_2さん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 00:33) 

ChinchikoPapa

ちょっと大きなネコのほうが、神経質に警戒のしすぎですね。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>モグラたたきさん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 10:11) 

ChinchikoPapa

神宮花火は、3階から一部が見えて音もよく聞こえるのですが、親が生きていたら、まちがいなく空襲を思い出す音でしょうね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>大和さん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 10:17) 

ChinchikoPapa

自転車による岬めぐりは、自ら好きな見学のペースを保てて楽しそうですね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>dendenmushiさん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 10:26) 

ChinchikoPapa

よく麦わら帽子を、嫌がらないですね。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>宝生富貴さん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 18:47) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>shingekiさん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 18:48) 

ChinchikoPapa

なんだか、アリス自身に見とれてしまう「アリス」もいますね。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>シルフさん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 18:50) 

ChinchikoPapa

いま、ちょうど夕立が激しく降りはじめました。少しでも、涼しくなってくれるといいですね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>さらまわしさん
by ChinchikoPapa (2015-08-14 18:52) 

pinkich

戦前の世相、とりわけ戦争を推進した輩のやり口は胡散臭いものがありますね。冷静で客観的な意見など無視し、またそう言う意見を抑えこもうとしていく。その胡散臭さは、現代にも通じますね。安保法案しかり、東京五輪のエンブレム問題しかりです。歴史は繰り返されます。エンブレム問題など単に似ているレベルを超えているように思いますが、マスコミも及び腰なのが気になります。エンブレム問題に批判的だとオリンピック放映に影響が出るとの思惑があるのでしょうか?
by pinkich (2015-08-15 09:09) 

ChinchikoPapa

pinkichさん、コメントをありがとうございます。
「うさん臭い」という言葉が、ピッタリですね。そんな「うさん臭い」連中は、70年前のきょうの午後、証拠となりそうな資料類を大急ぎで焚き火にくべたり、穴を掘って埋めたりしていたはずです。偶然にも本日、そんな燃やしそこなった、あるいは埋めそこなった資料の一部を目にすることができました。陸軍防疫研究所や軍医学校、つまり戸山ヶ原の事蹟に直結する資料です。
東京五輪のロゴマークは、民間の企業だったら即使用禁止の措置がとられる、確信犯的で悪質な模倣レベルですね。サントリーのプレミアムデザインでも、ひどいコピーデザインがあったようで廃棄処分にされていますから、ちょっと救いようのない状況だと思います。
by ChinchikoPapa (2015-08-15 11:18) 

ChinchikoPapa

うちも時間の感覚がおかしくなるところからスタートしましたので、ちょっと要注意ですね。一度、専門医に相談されてみては……。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>bee-15さん
by ChinchikoPapa (2015-08-15 11:25) 

ChinchikoPapa

わたしも昨日出かけたのですが、乗り物が空いていて楽でした。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>うたぞーさん
by ChinchikoPapa (2015-08-15 11:26) 

pinkich

ありがとうございます。エンブレム問題は、選定にあった面々もしまったと思っているはずですがいまさら引くに引けない状態なのでしょうね。戸山公園の幽霊話は、その昔の人体実験に由来すると聞いたことがありますが真偽不明です。
by pinkich (2015-08-15 12:32) 

ChinchikoPapa

pinkichさん、重ねてコメントをありがとうございます。
「しまった」と思った時点で、誤りを認めて引き返せばいいと思うのですが、お役所的な組織はフィードバックがまったく機能しないようですね。
商標登録がしてなければ、なんでもコピーし放題が許されるとすれば、著作権も意匠権なにも、あったものではないでしょうに。
by ChinchikoPapa (2015-08-15 14:43) 

古田宙

率直なところ見たくなかった類いの写真です。
バックの落四の旧校舎だけは懐かしいものが・・・
by 古田宙 (2015-08-15 15:45) 

ChinchikoPapa

古田宙さん、コメントをありがとうございます。
以前、落四小の学童疎開写真についても、「見たくない写真」といわれた方がいました。やはり、この時代に撮影された写真類は、つらいくて悲惨な思い出へと直結するのでしょうね。うちの親父は、神宮外苑の「学徒出陣」映像を嫌がりました。
by ChinchikoPapa (2015-08-15 17:04) 

ChinchikoPapa

江戸東京も、もともとは河川と湧水の水郷ですので、水のある街にはどこか親しみがわきます。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>opas10さん
by ChinchikoPapa (2015-08-15 17:12) 

ChinchikoPapa

こちらにも、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>skekhtehuacsoさん
by ChinchikoPapa (2015-08-16 21:42) 

ChinchikoPapa

こちらにも、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>sigさん
by ChinchikoPapa (2015-08-27 22:44) 

pinkich

エンブレム問題は撤回で決着をみたみたいですが、撤回理由の説明も、デザインのプロからすれば全く問題ないが、素人の一般人には受け入れ難いからといった、どこまでも言い訳めいていて、一般人を馬鹿にした説明に終始していてがっかりです。
by pinkich (2015-09-01 22:28) 

ChinchikoPapa

pinkichさん、コメントをありがとうございます。
わたしは仕事柄、多くのグラフィックデザイナーとつき合いがありますけれど、あれほど低レベルなクリエイターはいないです。民間の最前線では、あれでは通りません。w 「デザインのプロ」からすれば恥っつぁらしもいいところで、問題が発覚した時点で、自ら恥じてロゴのカンプを焼き捨てるべきでした。
by ChinchikoPapa (2015-09-01 22:47) 

ChinchikoPapa

少し前の記事にまで、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>suzuran6さん
by ChinchikoPapa (2015-09-05 14:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました