So-net無料ブログ作成

陸上の游泳演習にこだわる陸軍戸山学校。 [気になるエトセトラ]

湘南海岸.jpg
 わたしは泳げるようになった瞬間を、ハッキリとは憶えていない。もの心つくころには、すでにプールでも海でも泳いでいたので、幼いころから水に馴染んでいて知らず知らずに習得したのだろう。夏休みになると、雨が降るか台風Click!でもこない限りほぼ毎日、海岸沿いの市営プールや隣り町の海水浴場で泳いでいた。
 ただ、湘南Click!は海辺のせいか天候がすぐに変わりやすいので、夕方近くになると雷雲が近づいてきて、雨になることも少なくなかった。そんな夕立のさなか、浜辺の焼けた砂に驟雨がそそぐと、まるで金属臭のような独特の生ぬるい匂い(おそらく砂浜に混じる、真夏の陽に熱せられた砂鉄の匂いだろう)が漂い、沖の海面へ落ちるピンクやブルー、イエローの稲妻を飽きずに眺めていたのが懐かしい。
 夕立は1時間ほどでやむことが多かったが、松林をわたる風は涼しくなるものの、相変わらず潮風が素肌にまとわりついてベタつき、プールならもうひと泳ぎしてから帰宅したものだ。海で泳いだときは、小遣いが慢性的に足りない子どもたちなので「海の家」など利用できるはずもなく、そのまま急いで帰宅して風呂場へ直行した。もちろん、すぐに湯船へ飛びこんだりしたら、身体じゅうの日焼けが沁みて絶叫してしまうので、ほとんど水だけ浴びて出てくるだけだったけれど……。こうして、夏休みが終わるころには、小学2年生のときの担任だった高橋先生にいわせれば、「(顔が)前だか後ろだかわからないわよ」というような、真っ黒な顔をして登校したものだ。
 そんな環境で育ったわたしだから、体育で「水泳の授業」という感覚がよくわからなかった。おそらく、他の友だちも同様だったのだろう。プールは、「授業」ではなくほとんど遊びの場のような感覚だったのを憶えている。でも、クラスのお勉強ができる優等生の中には、ほんとうに泳げない子もいたので、教師はその子たちを中心に「授業」をして、事故が起きないように注意していたような気がする。夏休みは、親が設定する塾や講習会、習いごとなどで満足にプールや海へ行かせてもらえず、泳ぎをおぼえることができなかったかわいそうな子たちだ。そういう子たちは、夏休みが終わっても生っ白い(なまっちろい)顔をして登校してくるので、教師たちもすぐに見分けがついただろう。
大川水練場.jpg
游泳教育参考書表紙.jpg 游泳教育参考書奥付.jpg
 日本橋で育った親父は、もちろん大川(隅田川)Click!で泳いでいる。大橋(両国橋)Click!をわたった向こうの本所側、橋をはさんで百本杭とは反対側に水練場(すいれんば)があって、日本橋と本所の子どもたちが多く集まっていた。水練場Click!とは、大川の岸辺に流れをせき止めて囲いを造り、四角くプール状にした遊泳施設だ。だから、海辺ではないものの、下町の子たちの多くは泳ぎが達者だったらしい。わたしも、隅田川で泳いでみたかったのだが、わたしが子どものころの隅田川は汚濁と臭気がひどく、入ればすぐに病気になりそうな川になっていたので、とても泳ぐどころではなかった。いまなら、サケやアユ(ときにイルカ)なども遡上しているようなので、再び泳げる川にもどっただろうか。神田川の川遊びClick!と同様、機会があれば隅田川でも泳いでみたい。
 下落合の南東側にあたる広大な戸山ヶ原Click!には、1874年(明治7)から陸軍戸山学校Click!が設立されていた。そこでは、さまざまな学習や操練が行なわれたが、游泳(水泳)の教練も重要な課題だった。そう、陸軍戸山学校の生徒たちは、海軍とは異なり水泳がかなり苦手だったようなのだ。おそらく明治期からだろう、「游泳教育参考書」なるものが繰り返し戸山学校で出版されている。国立国会図書館に保存されているのは、1917年(大正6)7月に出版された利根政喜『游泳教育参考書』(発行・陸軍戸山学校将校集会所)で、戸山学校の校長が山田良之助だった時代だ。50ページを超える游泳訓練の参考書なのだが、このような書籍のみならず、戸山学校では同様の簡易パンフレットを制作して、教員または生徒たちに配布している。
 陸軍戸山学校には、游泳訓練用のプールがあったかどうかは不明だが、『游泳教育参考書』や1922年(大正11)6月に発行された校長が菱刈隆時代の「游泳短期教育案」パンフレットを参照する限り、大正期の同校には設置されていなかったように思える。それは、游泳訓練を行う場所(海や川の環境)まで、こと細かに規定していることからうかがい知れるのだが、もうひとつ、実地訓練以前に陸上で行なう「游泳訓練」がやたらに多いのも特徴的だ。そこは「陸」軍なので、陸上での水泳訓練を重視したのだろう。w
教育案1.jpg
ふんどしの締め方.jpg
陸軍士官学校游泳演習.jpg
 わたしなど、泳げる泳げないにかかわらず、とにかく水の中に入らなければはじまらないだろうに……と思うのだが、「陸」軍は陸上での水練を重視しているようだ。前述の「游泳短期教育案」パンフレットでは、遊泳に適したふんどしの正しい締め方まで、教習の課題に挙げられている。同パンフレットから、緒言を引用してみよう。
  
 泳游不能者ノ短期教育ニ於テ初メヨリ水中演習ノミニ依リテ所望ノ目的ヲ達セントスルハ蓋シ至難ノコトナリ 況ンヤ游泳場並設備等ノ完全ヲ期シ得サルニ於テヲヤ 茲(ここ)ニ於テ游泳期ニ先タチ豫(あらかじ)メ陸上ニ於テ其動作ノ要領ヲ会得セシムルト共ニ之ニ要スル神経及筋肉ノ両系統ヲ訓練シ以テ水中演習ニ連携シ之ヲ直接ニ準備シ置クトキハ大ニ游泳場ニ於ケル教育ヲ単簡ナラシメ得ルモノトス/如上(うえのごとく)陸上ニ於ケル準備ト単簡ニシテ良好ナル水中演習ノ指導ト相待ツテ始メテ所謂(いわゆる)短期教育ノ実績ヲ挙ケ得ルコトハ倍シテ疑ハサル所ナリ (カッコ内引用者註)
  
 準備体操を陸上で行なうのはしごく当然としても、泳ぎの「演習」を陸上でやるのはいかがなものだろう。いくら、講堂あるいは校庭で平泳ぎや横泳ぎ、背泳ぎの「演習」を重ねても、カナヅチで「泳游不能者」なる生徒が泳げるようになったり遊泳が上達するとは考えられず、あまり意味があるとは思えないのだが……。ましてや、陸上で飛びこみの教練などしたら、「游泳演習」が実施される日は顔を腫らした生徒たちで、医務室がいっぱいになったのではないだろうか。
教育案2.jpg 教育案3.jpg
陸軍戸山学校1936.jpg
 陸上でいくら水泳のマネごとをしても、具体的に水の抵抗や水圧、波、流れ、たゆたいのある水面あるいは水中でなければ、泳ぎの実際はなかなか体得できない。とにかく、生徒を水に入れてしまうことがスタート地点(水点)だと思うのだが、陸軍戸山学校は“岡上”の「演習」にこだわり、なかなか“型”にうるさくてまだるっこしいのだ。でも、大勢の生徒たちがいっせいに寝ころび、平泳ぎや横泳ぎ、背泳などをしている姿を見たら、周辺の住民は「さすが陸軍さんだわな、地面を泳いでら」と苦笑したのではないだろうか。

◆写真上:よく泳いだ大磯の北浜海岸からの眺めで、平塚沖の潮流観測所と烏帽子岩、江ノ島がほぼ一直線に重なるポイントがある。
◆写真中上は、昭和初期に撮影された大橋(両国橋)東詰めの本所側にあった水練場。は、1917年(大正6)に出版された利根政喜『游泳教育参考書』(発行・陸軍戸山学校将校集会所)の表紙()と奥付()。
◆写真中下は、1922年(大正11)発行の「游泳短期教育案」パンフに掲載された「陸上演習」における平泳ぎの教練図。は、游泳向きの褌(ふんどし)の締め方の解説。は、陸軍士官学校Click!の海岸における游泳演習記念写真。
◆写真下は、同パンフの「陸上演習」における横泳ぎ()と背泳ぎ()の教練図。は、1936年(昭和11)の空中写真にみる陸軍戸山学校。


読んだ!(22)  コメント(27)  トラックバック(6) 
共通テーマ:地域

読んだ! 22

コメント 27

ChinchikoPapa

M.ブラウンのこのアルバムが出たとき、ちょうど卒論に追われていたのを思い出します。nice!をありがとうございました。>xml_xslさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 10:17) 

ChinchikoPapa

鎌倉期の作品とは異なり、室町期の金剛力士像の腕(阿形)が異様に太いですね。nice!をありがとうございました。>ryo1216さん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 10:23) 

ChinchikoPapa

先週の日曜、高野区長にお会いしたのでうかがったら、新庁舎の壁面にできるだけ豊島区が所蔵する美術作品を展示する……とのこと。セキュリティの課題はともかく、ちょっと楽しみですね。nice!をありがとうございました。>sonicさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 10:29) 

ChinchikoPapa

空中写真を見ていると感じるのですが、いかに開墾しにくい斜面や渓谷も、何代にもわたってコツコツと耕していったのだなぁ……と感じます。現在の写真では田畑ではなく、どのような地形へも入りこむ宅地の開発なのですが。nice!をありがとうございました。>dendenmushiさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 10:37) 

ChinchikoPapa

緑色が滝全体に映えて美しく、清涼感とともに落ち着きますね。
nice!をありがとうございました。>kiyoさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 10:39) 

ChinchikoPapa

今年も8月22日から「新宿クリエイターズ・フェスタ2014」がスタートしますので、歌舞伎町をはじめ街じゅういたるところがアートだらけになるんじゃないかと思います。nice!をありがとうございました。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 10:51) 

ChinchikoPapa

処理速度を遅延させる広告表示は、可能な限りブロックしています。ただ、それでも防げないサイトの表示はありますが……。nice!をありがとうございました。>Ujiki.oOさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 16:08) 

ChinchikoPapa

真夏の出産は、大変でしたでしょうね。
nice!をありがとうございました。>makimakiさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 18:47) 

ChinchikoPapa

子どものころ、乗って嬉しかったのはやはりジェットコースターでしたね。nice!をありがとうございました。>さらまわしさん
by ChinchikoPapa (2014-08-06 20:00) 

ChinchikoPapa

わたしの学生時代、PITINNは午前・午後の部は1ドリンクで1000~1500円ぐらい、夜の部は2500~3000円ぐらいしてましたけれど、いまはもっとしそうですね。nice!をありがとうございました。>NO14Ruggermanさん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 00:17) 

ChinchikoPapa

子どものころ見た、60年代の数寄屋橋風景が懐かしいです。排ガスで、ややかすんで見えますね。nice!をありがとうございました。>いっぷくさん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 09:46) 

ChinchikoPapa

パリは100年前の風景と、あまり変わっていないですね。
nice!をありがとうございました。>ネオ・アッキーさん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 09:49) 

ChinchikoPapa

ご訪問とnice!を、ありがとうございました。>mwainfoさん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 09:50) 

ChinchikoPapa

消費税のアップ後は、多くの経済学者が予測した通りの結果になっていますね。家計のマイナスはもちろん、消費の冷え込みは深刻だと思います。nice!をありがとうございました。>siroyagi2さん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 13:21) 

ChinchikoPapa

ネズミフグは、おかしな顔をしていますねえ。ネズミというより、なんだかアニメのキャラクターにいそうな顔です。nice!をありがとうございました。>sigさん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 15:50) 

ChinchikoPapa

次回から3回にわたり、戦争に関する記事の連載です。
nice!をありがとうございました。>さらまわしさん
by ChinchikoPapa (2014-08-07 18:06) 

ChinchikoPapa

ご訪問とnice!を、ありがとうございました。>やってみよう♪さん
by ChinchikoPapa (2014-08-08 09:43) 

ChinchikoPapa

いまは、ヤマユリがきれいな時期ですね。おそらくヤマユリが県花の神奈川でも、あちこちの丘陵で咲いているのではないかと思います。nice!をありがとうございました。>yamさん
by ChinchikoPapa (2014-08-08 11:57) 

Marigreen

私のはいった高校もお勉強ができる子が行く高校だったので、クラスに七人もかなづちの男の子がいた。
石川達三の長兄も運動が苦手だったが、海軍にはいって、見事な泳ぎと高飛び込みを郷里でやってみせて、評判だったというね。
by Marigreen (2014-08-08 16:14) 

ChinchikoPapa

Marigreenさん、コメントをありがとうございます。
旧・帝大へ大多数の生徒が進学するような高校で、サーフィンの日焼けやサンオイルの残り香がする女の子と浜辺を歩きすぎたせいで、夏休み明けのみんなの顔が真っ黒クロすけだったりしたら、そのほうがかえって気味が悪いんじゃないかと。ww
海軍は、まず艦が損傷を受けて沈没し、海を漂流するようになったら生死に直接関わりますから、みんな必死で泳ぎをマスターしたでしょうね。
by ChinchikoPapa (2014-08-08 16:32) 

ChinchikoPapa

ネコはサングラスをかけさせてくれませんが、イヌはOKなんですね。w
nice!をありがとうございました。>さらまわしさん
by ChinchikoPapa (2014-08-08 20:39) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>opas10さん
by ChinchikoPapa (2014-08-09 21:44) 

アヨアン・イゴカー

畳水練は本当にあったのですね。
興味深く拝見しました。泳ぎの苦手は私などは、このような陸上に於ける練習も、意味はあるとは思いますが、実際には泳ぐ環境が充分に整っていなかったからこのような教則本が作られたのではないかという気もします。どうなのでしょう。
by アヨアン・イゴカー (2014-08-11 15:33) 

ChinchikoPapa

アヨアン・イゴカーさん、コメントとnice!をありがとうございます。
戸山学校にプールが常備されていたかは不明ですが、陸軍士官学校の游泳演習先は千葉の館山だったようです。上掲の記念写真も、館山の海岸で撮影されたものと思われます。
ふだんは、陸上での訓練を繰り返し、夏季になるとどこかへ実地訓練へ出かけたのかもしれませんね。パンフには、プールを前提とした記述がなく、演習場所を選ぶ際の注意書きがありますので、戸山学校だとさしづめ羽田海岸か大森海岸あたりでしょうか。
by ChinchikoPapa (2014-08-11 15:52) 

ChinchikoPapa

少し前の記事にまで、nice!をありがとうございました。>suzuran6さん
by ChinchikoPapa (2014-08-13 21:15) 

ChinchikoPapa

以前の記事にまで、nice!をありがとうございました。>うたぞーさん
by ChinchikoPapa (2014-08-15 12:14) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>fumikoさん
by ChinchikoPapa (2014-08-20 11:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました