So-net無料ブログ作成

墓参りをめぐるいろいろな話。 [気になるエトセトラ]

墓参り1.jpg
 このサイトへのアクセス数が、のべ500万人を超えた。スタート以来、「足跡づけ」(nice!訪問)はしていないので、みなさま実際に訪問してくださり、記事を読んでいただいているのだろう。
アクセスカウンター201204.JPG
 改めて、心からお礼を申し上げます。きょうは、超500万アクセスを記念して、相変わらずわたしの周囲で起きつづけている、ちょっと不可解でわけのわからない、不思議なお話を・・・。
  
 先日、目白崖線から関口台・音羽をはさんでつづく小日向崖線へ、うちの墓参りに出かけた。電車もクルマも利用せず、サクラの咲き具合を観賞しながら徒歩でブラブラ歩いたのだが、旧・神田上水や江戸川(1960年代からともに神田川)沿いのバッケClick!(崖地・急斜面)を眺めながら歩いていると、それらが川沿いに形成された河岸段丘、あるいは浸食で削られた急峻な断崖のようには見えず、巨大な断層のように感じられる箇所がいくつかある。
 神田川や妙正寺川の北岸に形成された目白崖線は、同河川の南側に形成された斜面よりもバッケ状の険しい地点が多いし、標高も南側に比べてかなり高いのだが、それらは蛇行する河川によって削られた崖、ないしは過去に土砂崩れを繰り返して崖状になってしまった地形・・・だと考えたい。有史以前の巨大な活断層の一方が、巨大地震で大きく浮上し、その上に土砂が堆積して地層を形成している・・・とは考えたくない。実際、東京市街地の崖線を細かく調査した記録がないので、もともと河岸段丘なのか、深層に活断層があるのかが不明なのだ。
 うちの新しい墓は、そんな山手の小日向崖線の丘上にあり、年に2回ほどはお参りにいくのだが、(城)下町Click!は深川の古い寺にある先祖代々の墓は、年に一度しか行かなくなってしまった。こちらは、ほとんど0m地帯なので江戸前期から津波や洪水、地震などの被害にあって、そのたびに再建されてきた。関東大震災Click!のあと昭和初期にも再建されているのだが、なぜか1945年(昭和20)3月10日の東京大空襲Click!では、周囲を大火流で囲まれながらも墓石はほとんど無キズで残った。深川の墓は大きいので、「大きな墓は次々と人を呼ぶから縁起が悪い」と、親父の代から山手に深川の6分の1ほどの墓をこさえて、ようやく災害の危険度が低い地域への「分墓」を果たした。でも、山手の崖線形成の大もとが活断層だったりすると、さらに危険なことになるのだが・・・。
 4~5年ほど前、震災時の帰宅ルートClick!を考えて毎晩、会社から歩いて帰宅していたことがあった。ルートにもよるが、飯田橋から下落合までは5~6kmほど、旧・下落合は目白崖線の西端、現・中井2丁目でもっとも標高が高い目白学園の丘(37.5m)まで歩くと、やはり道筋によるが7~8kmぐらいになるだろう。ちょうど、新宿区を東西に横断するようなルートになる。だから、下落合から小日向までの4~5kmほどを歩いて墓参りに出かけても、それほど疲れはしなかった。しかも、神田川沿いに江戸川橋までサクラを観ながらだから、よけいに疲れを感じなかったのだろう。
墓参り2.jpg 小日向崖線.jpg
 余談だけれど、夜の帰宅散歩で脚がかなり鍛えられたのか、先日、京都を歩いていてもほとんど脚に負担を感じなかった。考えてみれば、飯田橋から下落合まで新宿区横断ルートの距離は、京都市街地の東にある平安神宮を起点にすると、山陰本線の花園駅ぐらいまでの距離だ。太秦駅の先、嵐山の手前ぐらいまで足をのばせば、ちょうど旧・下落合の西端、目白学園あたりまで歩いた勘定になる。そう考えれば、京都市街地を散歩する感覚が、なんとなくつかめたような気がした。小学生のときから歩いている京都市街だが、移動にはこれまで乗り物ばかり利用していたので実感が湧かなかった。京都の市街地は、ほぼ新宿区と同じぐらいの「散歩規模」なのだ。
 さて、ブラブラ歩きながら出かけた小日向の墓地で、わたしはまたしても不可解な写真を撮影してしまった。今年の2月、わたしはカメラを買い替えたばかりなので、従来のカメラ特有の「クセ」でないことがわかった。カメラは、SONYからNikonへメーカーも変えているので、明らかにカメラの性格によるなんらかの現象ではない。下からフワ~ッと立ちのぼる、この白い発光体はなんだろうか?(冒頭写真) このような写真は、深川の墓地で撮影したことは一度もない。
 当日は、少し霧雨が降る天候だったので、以前に「ヒトダマやカネダマ」Click!の話で書いた燐光だろうか? それとも、プラズマの類の発光体だろうか? 重力に逆らって、下から上へと移動しているのは光跡からも明らかなので、水滴に光が反射しているのでもなさそうだ。わたしは、いろいろな「気配」や「気風」「気脈」などを感じるClick!ことがまま多いのだが、このような怪(あやかし)現象にはかなり鈍感なのだろうか、当日の撮影中には発光体にまったく「気」がつかなかった。
小日向崖線2.JPG 小日向崖線3.JPG
 これまで、古い家屋の室内などで、発光するさまざまな色のマリモのような球体Click!を撮影することは多々あったのだが、屋外でこれほど強い光を放つ「なにか」を撮影したのは、下落合のタヌキの森Click!近く以来のことだ。タヌキの森の発光体は、「なにか書いて欲しそう」に感じたのでw、これまでたくさんの記事をここへアップしてきた。中村彝アトリエのドアを開けて入ってきた、きれいなブルーに光る大きなマリモくんClick!にも、「ちゃんと書いてよね」と言われているようで別のサイトClick!まで起ち上げた。このお墓の主も、なにか物語を取材して書いてほしいのだろうか?^^;
 またまた、中村彝Click!の親友だった小熊虎之助先生に見解をうかがいたいものだが、井上円了Click!田中館愛橘Click!なら「幻覚で気のせい」ということになるのだろうか。わたしには、どう見てもなんらかの物理的な発光現象のように見えるのだけれど・・・。
 そういえば、おそらく500万分の1ぐらいの偶然がこの墓地で起きている。新しいClick!(オスガキ上の連れ合いのこと)は、文京区本郷の出身なのだが、結婚した最初の夏、いっしょにお盆の墓参りに出かけるとき、わたしは自分の耳を疑った。彼女の実家の墓が、小日向のまったく同じ墓地にあり、しかもうちの墓とはわずか20mほどしか離れていなかったのだ。以来、「いっぺんで済んでしまう」(こういう言い方はバチ当たりかな?)効率的な墓参りがつづいている。うちの祖父あたりの古風な言い方を借りれば、「墓の近所同士で先代たちが話し合って、ふたりをめあわせた」のだろう。
神田川1.JPG 神田川2.JPG
 最後に、もうひとつ墓参りの話。連れ合いの、実家代々の墓は「麻布」にあるのだが、いまの住所は「六本木」Click!ということになっている。「ちょいと、六本木のヒルズへ墓参りに行ってくら」というのが、なんとなく奇妙に感じられる時代になっているので、中央線沿線の奥へ墓ごとみんな移そうか「ど~しようか?」という話題を、親戚が集まった先日の法事でチラリと小耳にはさんだ。

◆写真上:墓参りをすると、不可解な写真を撮影してしまうことがある。
◆写真中上は、冒頭写真の拡大。は、緑が多く残る小日向崖線の現状。
◆写真中下は、小日向の麓の神田上水開渠(白堀Click!)跡の道で目白崖線と同じ風情を感じる。は、小日向の斜面から解体間近な旧・黒田小学校Click!(2代目校舎)を眺める。
◆写真下は、神田川のソメイヨシノ並木。は、神田川の高戸橋から面影橋へ向かう都電。


読んだ!(27)  コメント(42)  トラックバック(3) 
共通テーマ:地域

読んだ! 27

コメント 42

DouxSoleil

発光体、上に向かっている様に見えますね!
怖いです^^;
写真は不思議なモノが時々写り込みますネ。
寝る前なので、考えないようにします(笑)
by DouxSoleil (2012-04-14 00:32) 

ChinchikoPapa

転写紙で陶器に絵柄や文字が焼き付けられるのですね、初めて知りました。オリジナルの自家製食器ができますね。nice!をありがとうございました。>DouxSoleilさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 00:34) 

ChinchikoPapa

DouxSoleilさん、コメントをありがとうございます。
nice!のお礼と入れちがいでした。怖い「気配」はまったく感じなかったので、おそらく大丈夫かと。写真のことはお忘れください。w
おやすみなさい。
by ChinchikoPapa (2012-04-14 00:37) 

NO14Ruggerman

500万アクセスおめでとうございます。
これからも記事を楽しみにしております。
by NO14Ruggerman (2012-04-14 00:50) 

ChinchikoPapa

NO14Ruggermanさん、コメントとnice!をありがとうございます。
いろいろ調べ不足で拙い記事ですが、こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by ChinchikoPapa (2012-04-14 00:59) 

ChinchikoPapa

めずらしく、どこかエモーショナルなシェップのアルバムです。75年のJAZZフェスでは、こんな演奏をしてたんですね。nice!をありがとうございました。>xml_xslさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 01:24) 

Marigreen

発光体は500万アクセスを祝ってでてきたのかも。でも私も不思議なことがあるんだよ。朝、凄い不幸感でめざめて、家族に対する不満で一杯のとき、このブログで記事を見終わると、すっかりそんな気分が消えているんだ。
by Marigreen (2012-04-14 07:03) 

マイケル

500万アクセスおめでとうございます。これからも沢山の記事を書いて下さい。日々楽しみにしています。ところで我が家も、家内の実家の墓と我が家の墓は100mと離れていません。あの広大な多磨墓地の同じ「区」ので・・・。chinchikoさんお馴染みの伯父の墓もそこから300m弱。効率的墓参をさせてもらっています。
by マイケル (2012-04-14 10:42) 

SILENT

何か知らせたいこと
あるのでしょうね。
科学で解明出来ないこと大切に思います
by SILENT (2012-04-14 21:40) 

ChinchikoPapa

童子くんたちはどこか、大阪のビリケンの表情に似てますね。
nice!をありがとうございました。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:12) 

ChinchikoPapa

きょうは雨の中、白山の枝垂桜が満開でみごとでした。西片や本郷のソメイヨシノは、濡れそぼって哀れでしたね。nice!をありがとうございました。>kiyoさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:19) 

ChinchikoPapa

「岬の温泉」には、高層ビルのリゾートマンションよりも、やはり低層で小ぶりの旅館のほうが似合いますね。nice!をありがとうございました。>dendenmushiさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:29) 

ChinchikoPapa

久しぶりに、阿部寛のコミカルな演技が楽しみな1作ですね。
nice!をありがとうございました。>月夜のうずのしゅげさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:34) 

ChinchikoPapa

わたしは子供のころから、ソーダやシトロン系の飲み物に目がないのは、立ちのぼる気泡の魅力からでしょうか。そういえば、いつかクリスマスツリーのデコレーション「バブルライト」について記事に書いたことがありました。nice!をありがとうございました。>nikiさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:40) 

ChinchikoPapa

原発の再稼働は、無茶無謀以外のなにものでもないですね。福島だけが目立っていますが、これまで何百回、全国の原発が放射能漏れ事故を起こしてきたものか・・・。nice!をありがとうございました。>siroyagi2さん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:48) 

ChinchikoPapa

色とりどりの花々が咲いて、浜松はすっかり春爛漫ですね。
nice!をありがとうございました。>yamさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:51) 

ChinchikoPapa

うちもルンバを買おうとしたのですが、ネコがパンチしたり上へ、乗ったりするんじゃないかと思いペンディングになっています。nice!をありがとうございました。>da-kuraさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 22:57) 

ChinchikoPapa

タイタニックの遭難は、小学生のころモノクロ映画を観た記憶がありますが、中学の「英語」教科書にも登場して印象深いですね。nice!をありがとうございました。>マチャさん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 23:00) 

ChinchikoPapa

Marigreenさん、コメントをありがとうございます。
わたしの拙記事が、生活の息抜きや気分転換になっているのでしたら光栄で、作者冥利につきます。^^ でも、今日の記事は、なにやら怪(あやかし)の雰囲気があふれていて、あんまりスッキリしなかったのでは・・・?w
by ChinchikoPapa (2012-04-14 23:04) 

ChinchikoPapa

マイケルさん、わざわざコメントをありがとうございます。
なんだか、常識でははかりしれない「偶然」というのが、けっこうこの世の中には多いのではないかな?・・・と思うようになりました。考えてみますと、なぜ落合地域の歴史やエピソードにこれほどのめりこんでいるのかと、われながらときどき不思議に感じることがあります。
もう、面倒だからサボッろうとしても、時間を見つけては記事を書いてるのに気がつきますね。なにかに憑かれているんでしょうか?^^; 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
by ChinchikoPapa (2012-04-14 23:22) 

ChinchikoPapa

SILENTさん、コメントとnice!をありがとうございます。
わたしにも、この光はなにかを告知している、あるいは告知したがっているのでは?・・・という気がするのですが、それを理解する「能力」がありませんので、その場にいても、また写真を見ても、残念ながらわからないです。光からは、なんとなく意志的なものを感じはするのですが・・・。
by ChinchikoPapa (2012-04-14 23:32) 

ChinchikoPapa

いまや銭湯もビルやマンション形式が多くなって、昔ながらの破風屋根を備えた銭湯建築は貴重になりました。nice!をありがとうございました。>opas10さん
by ChinchikoPapa (2012-04-14 23:54) 

Marigreen

あやかしなんか全然こわくない。あやかしは味方だ。多分この記事に写ってるあやかしめいたものも、落合氏に害をなすものではないと思う。むしろ落合氏を助け、応援するため出てきたものだと思う。生きてる人間の方がずっとこわい。何をするかわからないから。原発の事故、これも人間が起こしたものだ。
by Marigreen (2012-04-15 09:18) 

kiyo

ChinchikoPapa さん、
500万アクセス達成、おめでとうございます。
それにしても、膨大な数に、一瞬意識を失います。
凄いです。
毎回、惹き込まれる濃い情報の文章に、皆さん、ファンになられているのだと思います。
私も、最初は、8年間住んだ中井・落合近郊の話に惹き込まれている内に、ChinchikoPapa さんの書かれる落合を中心にした取材記事の面白さに毎回読みふけっている状態です。

楽しみにしていますので、お身体に負担のない範疇で、
これからも続けて頂ければと思います。

それにしても、息子さんのお嫁さんとのお墓が取り持つ縁というのも不思議なモノですね。
by kiyo (2012-04-15 09:26) 

銀鏡反応

発光体など、この手の写真を見るたびに何時も思うのですが、人間の眼に映らないものが如何して、カメラやカムコーダなど光学器械のレンズに捉えられ、フィルムやCMOSセンサーに映り込むのでしょうか。お題の中にある発光体の写真は、おそらく一種の光学器械の撮像能力による「不思議現象」のような気がします。
by 銀鏡反応 (2012-04-15 10:11) 

ChinchikoPapa

イタリアの市街地は、なぜかモノクロ写真が似合いますね。
nice!をありがとうございました。>ryo1216さん
by ChinchikoPapa (2012-04-15 21:23) 

ChinchikoPapa

「口座維持料金」というのがあるんですね、驚きました。
nice!をありがとうございました。>Lobyさん
by ChinchikoPapa (2012-04-15 21:38) 

ChinchikoPapa

Marigreenさん、重ねてコメントをありがとうございます。
わたしも、この手の現象には昔から怖さを感じないのですが、怪の原因はやはり気になります。かといって、「味方」だとも思えないのでw、不可解としかいいようがないんですよね。
確かに、「幽霊」よりも人間のほうがよほど怖ろしい。
by ChinchikoPapa (2012-04-15 21:48) 

ChinchikoPapa

kiyoさん、ごていねいにコメントをありがとうございます。
わたしも、スタートした当初はかなり地方や地域限定のテーマですので、これほどのアクセス数になるとは予想だにしえませんでした。わたし自身も、めまいを起こしそうなアクセスボリュームですので、改めて気軽になにか書きこむのが怖くなりそうです。
あるテーマを調査したり、取材をして歩くのは仕事のない休日に限られますので、十分な調べが行きとどかず、記事を読まれたみなさんからの情報をどこかで期待しつつ、ある程度の見切り発車で書かざるをえないことがありますが、日々アクセスしてていねいに読んでくださる方のことを考えると、なんだかちょっと書きとばしは気が引けてしまいますね。
アビラ村の中井方面も含めて、これからもいろいろ書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
by ChinchikoPapa (2012-04-15 22:12) 

ChinchikoPapa

銀鏡反応さん、コメントとnice!をありがとうございます。
撮像素子などデジカメならではの特性による、おかしな“ふるまい”ではないか?・・・というのは、当初から疑ってまして、これまでさまざまな「実験」を行ってきました。w
複数人でデジカメを持ち、同じ情景をほぼ同じ条件で撮影するのを繰り返したり、それぞれ撮影角度や光線を変えて撮影しても、上掲のような現象が起きるのはわたしのカメラのほうなのですね。とすれば、わたしの持っているデジカメの性癖だと考え、昔使っていた一眼レフでフィルム撮影をしてみても同様の結果がでるので、より不思議に感じたしだいです。
そこで、これまで使ったことのないメーカーのカメラに変えて(レンズもシステムも一新されますので)、この2月から撮影をはじめたのですが、まったく同じ現象が起きるので、ますます原因を絞りこめないでいます。
システムの不具合を検証・特定するような、このような「可能性つぶし」手法とは別のところに、原因を探れるヒントがあるのかもしれませんね。
by ChinchikoPapa (2012-04-15 22:32) 

ChinchikoPapa

こういうサイトをやっていますので美術家の方と話す機会も多く、「画商が仕切る現代画家」のお話は、いろいろつまらない話まであちこちから聞きますけれど、やはりかなり窮屈な状況なんですね。
書かれている「非常識」で「マナー」の悪いお客は、そもそも自分がどういう場所にいて、なにを口走っているのか「わきまえられないオトナ」のように感じます。いくつになっても、失礼がどういうことかわからず、オトナとしての言動が「わきまえられない人間」(年齢に関係なく)はいるもので、よほど親の教育か家庭環境が悪かったんだろうなぁ・・・と、わたしなんかは思いますね。
60すぎの、いい歳をしたヲジサンやオバサンに、このテの人物がけっこう多いのが、最近わたしも特に目につき、気に障りますね。nice!をありがとうございました。>ぼんぼちぼちぼちさん
by ChinchikoPapa (2012-04-15 22:47) 

ChinchikoPapa

たまには、昔の知り合いとゆっくり飲みたいと思っても、みんな働き盛りでなかなかヒマがとれないですね。nice!をありがとうございました。>うたぞーさん
by ChinchikoPapa (2012-04-15 22:50) 

アヨアン・イゴカー

一日に8,900以上のアクセス、凄い数字ですね。
内容が内容なだけに。

墓石に反射しているのは、白熱電球のように見えます。気になります。
by アヨアン・イゴカー (2012-04-16 00:39) 

ChinchikoPapa

アヨアン・イゴカーさん、コメントとnice!をありがとうございます。
500万アクセスに達した日を含め、先週後半の3~4日ほどは、どこかへリンクされて訪問者が増えているのでしょうか、通常よりも倍近くのアクセス数になっています。500万超は、実は今週に予定して記念記事も書きかけていたのですが、1週間ほど早まってしまいました。
わたしも最初、なんでこんなとこに電球があるんだ?・・・と思いました。w
by ChinchikoPapa (2012-04-16 14:09) 

ChinchikoPapa

井の頭のサクラは、めちゃくちゃキレイですね。今度、神田川をさかのぼってサクラ遡上散歩というのをやってみたいです。nice!をありがとうございました。>komekitiさん
by ChinchikoPapa (2012-04-16 14:30) 

ChinchikoPapa

新橋駅前の愛媛物産館にあるレストラン、食べに行こうとねらっているのですが、なかなかそちら方面で打ち合わせが発生してくれません。「Rちゃん」は初登場ですね。w nice!をありがとうございました。>ねねさん(今造ROWINGTEAMさん)
by ChinchikoPapa (2012-04-16 14:44) 

ChinchikoPapa

3月末に、まさに歩いた四条通での大事故でした。
nice!をありがとうございました。>Lunamariaさん
by ChinchikoPapa (2012-04-16 23:21) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>sonicさん
by ChinchikoPapa (2012-04-17 13:34) 

sig

早くも500万の大台を突破とは。気が遠くなりそうです。とりあえずおめでとうございます。
このお墓の怪奇現象も、きっと500万のお祝いに表れたのかもしれませんね。
by sig (2012-04-18 01:10) 

ChinchikoPapa

sigさん、こちらにもコメントとnice!をありがとうございます。
不可解な画像ですがイヤな気分にはならないので、打ち上げ花火のようなものでしょうか。^^; 線香花火を逆さまにしたようにも見えますね。
by ChinchikoPapa (2012-04-18 10:19) 

ChinchikoPapa

nimocaは、わたしも知りませんでした。^^;
nice!をありがとうございました。>yogawa55はやぶささん
by ChinchikoPapa (2012-04-18 10:27) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>大嶋洋介候補事件被害者の会さん
by ChinchikoPapa (2012-04-18 12:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました