So-net無料ブログ作成
検索選択

セミしぐれが聞こえない下落合の夏。 [気になるエトセトラ]

野鳥の森1.JPG
 今年の下落合は、セミの声がほとんど聞こえない。7月の上旬のうちは、いまだ梅雨模様で時期的に早いのかと思っていたが、それでも例年なら気の早いアブラゼミやミンミンゼミがそろそろ鳴きはじめているころだ。ところが、7月下旬になってもセミがめったに鳴かないのだ。セミたちが鳴かないということは、地中から幼虫が這いだして羽化していないということだ。
 ふだんの夏なら、いまごろは耳鳴りのようなセミしぐれに目白崖線全体が覆われ、夜中までうるさく鳴いている時期だろう。アブラゼミやミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシと下落合のセミClick!はいろいろだが、わずかにアブラゼミとミンミンゼミの弱々しい声を聞いただけで、なぜか多くのセミは「沈黙」している。カーソンの「沈黙の春」ならぬ、下落合は「沈黙の夏」なのだ。
 セミの幼虫が地中から出てこないのは、地震による頻繁な地面の揺れがセミに危機感をよびさましているのか、あるいは地表近くに堆積している放射性物質による影響なのかは、まったくわからない。地震によって繰り返される低周波の地鳴りは、セミの幼虫にもまちがいなく聞こえているのだろう。また、つい先週、葛飾区の学校プール脇の地面から6.0マイクロシーベルト/hを超える放射線量が検出された。常時この放射線量に晒されるということは、年間に50ミリシーベルトを超える被曝量となり危険だ。(ちなみに、新宿の曙橋付近における地表の放射線量は0.1マイクロシーベルト/h前後になっているようだ) 下落合でも、放射性物質がそれなりに地表へ堆積しているのはまちがいないだろう。セミの幼虫たちは、ふだんの夏とは異なるそのような異変を、地中から敏感に感じ取っているのかもしれない。
 そろそろ8月になりそうなころから、ようやくセミたちは地上へ姿を現して鳴きはじめるのか、あるいはセミしぐれの聞こえない下落合の夏は、不気味に静まり返ったまま終わってしまうものか、かつてない経験だけに、わたしにもまったくわからない。
野鳥の森2.JPG 空き地.JPG
 わたしが好きな映画を、これまでいくつかご紹介してきたけれど、いずれもセミしぐれが耳に残る、夏が舞台の作品が多いことに改めて気づく。それだけ、わたしの夏とセミしぐれとの関係は切っても切れずに結ばれているのだろう。黒木和雄・監督の『祭りの準備』Click!(1975年)や『TOMORROW 明日』(1988年)、『父と暮らせば』(2004年)も、せんぼんよしこ・演出/監督の『明日』(1988年/ドラマ)や『赤い鯨と白い蛇』Click!(2006年)も、さらに桑田佳祐・監督の『稲村ジェーン』Click!(1990年)も、うだるような夏を背景にした映像だ。また、海が近い街を舞台にする作品も多い。潮風とセミしぐれ、これがわたしの音と匂いの原体験なのだろう。そういえば先日、椎名町で拝見した金子周次Click!の作品でも、いくつかの作品からはセミしぐれが聞こえていた。
 下落合を散歩しはじめた1970年代半ば、セミの声はいまほどは聞こえていなかったように思う。もちろん、土壌や水質の汚濁、あるいは排ガスなどによる「公害」の影響が大きかったのだろう。昆虫たちも、暮らしにくい時代だったにちがいない。やがて、1980年代の後半からセミの声が耳につくようになり、年々その声は大きくなってきていたように感じている。昨年は、猛暑で2か月以上もセミの声をたっぷり聞かされたせいか、秋になっても耳鳴りのようにセミしぐれの余韻が残っていた。
御留山1.JPG 御留山2.JPG
 さて、もうひとつ下落合では、気になることがある。樹木の葉が、例年に比べてかなり“薄い”のだ。ふだんは鬱蒼と繁っている木々の枝葉が、今年はそれほど繁っていないのに気づく。公園などの森は、定期的に枝払いが行われるため、当初は枝が少なくなったためにできた空間の広がりなのかとも思ったのだが、大きな枝葉が落とされているわけでもないのに空が透けてよく見えるのだ。また、私有地の林の繁り方も、例年より確実に空が多くのぞいている。
 いつだったか、子供の夏休みの自由研究で、目白崖線の酸性度Click!をいっしょに調べてまわったことがあった。東は江戸川公園(椿山荘下Click!)から目白文化村Click!(中落合)まで、各地の土壌サンプルを採取しては薬品で酸性度を検査した。その夏は、秋でもないのにやたら落ち葉が目につくことから、そのような自由研究を思いついたのだ。でも、その夏でさえ、これほど繁り方の薄い森や林は見かけなかったように思う。例年に比べ、樹木の葉の密度が非常に低いのもまた、放射線による影響なのだろうか? ちょうど3月から4月にかけ、樹木の芽が顔をのぞかせるころに、濃度の高い放射線雨をあびたことになるのだが・・・。
竜馬暗殺1974.jpg 父と暮らせば2004.jpg
 ちょっとこじつけめいた締めくくりだけれど、先に挙げた映画の中で、黒木和雄の監督作品に数多く登場しているのが、この7月19日に亡くなった原田芳雄だ。わたしが、映画で彼を初めて観たのは、ATG作品の2本立てで上映していた『竜馬暗殺』(1974年)と『祭りの準備』(1975年)ではなかったかと思う。TVドラマでは、それ以前から観ていて好きな役者だっただけに、とても残念だ。

◆写真上:下落合4丁目の野鳥の森公園にある、樹木を下から。
◆写真中上:左は、野鳥の森公園をオバケ坂から。右は、下落合でときどき見かける原っぱ。
◆写真中下:下落合2丁目にある、おとめ山公園(御留山)の緑深い木々。
◆写真下:左は、黒木和雄・監督の『竜馬暗殺』(1974年)。右は、同『父と暮らせば』(2004年)。
『竜馬暗殺』の制作と同時に収録されていた『さよなら・今日は』Click!から、1973年(昭和49)11月3日に放映された第5回、嵐の夜のエピソードより原田芳雄の演技を偲んで。

(Part01)
(Part02)
(Part03)
(Part04)
(Part05)
(Part06)
(Part07)
(Part08)
(Part09)
(Part10)
(Part11)


読んだ!(24)  コメント(31)  トラックバック(2) 
共通テーマ:地域

読んだ! 24

コメント 31

ChinchikoPapa

なんだか、顔の表情を見ても意地悪そうですね。肖像画家にもっとよく描けと、注文を出さなかったのでしょうか。w nice!をありがとうございました。>nikiさん
by ChinchikoPapa (2011-07-20 23:39) 

ChinchikoPapa

録音のサウンドはよくないですが、当時の熱気を密封した缶詰のようなアルバムですね。nice!をありがとうございました。>xml_xslさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 00:11) 

ChinchikoPapa

アストラムラインは、タイヤをはいているのでしょうか。静かそうですね。
nice!をありがとうございました。>hanamuraさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 10:23) 

ChinchikoPapa

昔から神田明神の氏子ですので、山王権現へはわたしも子どものころから、あまり足を向けたことがありませんでした。でも、赤坂界隈を散歩してると歴史の実地学習になりますね。nice!をありがとうございました。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 10:29) 

ChinchikoPapa

「PRETZ手羽先味」は、わたしも味わってみたいです。
nice!をありがとうございました。>NO14Ruggermanさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 10:36) 

ChinchikoPapa

海辺の岩場は、まるでオブジェですね。1日いても、飽きずに楽しめそうです。nice!をありがとうございました。>dendenmushiさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 12:33) 

sig

原田芳雄さん、ほぼ同年なので身につまされました。でも、残る仕事ができた人は立派です。
by sig (2011-07-21 17:01) 

ChinchikoPapa

sigさん、コメントとnice!をありがとうございます。
最後に撮りたかった映画を撮って、試写会の記者会見から9日後に亡くなるというのは、燃焼しつくした・・・ということでしょうか。遺作となった作品、早く観たいですね。
by ChinchikoPapa (2011-07-21 17:20) 

SILENT

こちらでも殆ど蝉の声がしません
蜩と他の蝉を一回だけ微かに聞きました
by SILENT (2011-07-21 17:24) 

ChinchikoPapa

SILENTさん、コメントとnice!をありがとうございます。
地震が多かったため、幼虫たちが地上へ出てくるのをためらっているだけで、7月が終わるころいっせいに羽化・・・というのを信じたいですね。大磯の夏に、セミしぐれが聞こえないというのはかなりの異常事態です。
by ChinchikoPapa (2011-07-21 17:49) 

ChinchikoPapa

いい方向で、判決が出るといいですね。
nice!をありがとうございました。>siroyagi2さん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 20:01) 

ChinchikoPapa

文字ではなく、色分けしているのが誰にでもわかりやすいゴミ箱ですね。
nice!をありがとうございました。>goingさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 20:03) 

ChinchikoPapa

SOLさんは、黄色のメールキャンバスがお好きなんですかね。すぐにそれと分かります。nice!をありがとうございました。>ナカムラさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 20:24) 

ponpocopon

昔、浅丘ルリ子さんと共演したTVドラマの「冬物語」以来原田芳雄さん大好きでした。タバコがとても似合うんですもの・・・。
by ponpocopon (2011-07-21 21:42) 

ChinchikoPapa

ponpocoponさん、コメントとnice!をありがとうございます。
「冬物語」のあとに作られたのが、「さよなら・今日は」だったように記憶しています。「冬物語」の前が、「二丁目三番地」での共演だったでしょうか。ふたりの共演期間は、かなり長いですね。
タバコと、なぜか一升瓶の日本酒が似合う雰囲気でした。
by ChinchikoPapa (2011-07-21 23:11) 

fumiko

我が家の隣家のことはChinchikoPapaさんもご承知の通りで、
昨年までさかんに聞こえていた蝉の声は完全に消えております|

by fumiko (2011-07-21 23:15) 

ChinchikoPapa

fumikoさん、コメントとnice!をありがとうございます。
掘り返した土を、どこか別の場所へ運んで地面に敷いていれば、土といっしょに運ばれたであろうセミの幼虫たちは、地表からの深さが変わっているのに面食らうかもしれませんけれど、ウンショウンショと出てきて羽化できるかもしれませんね。ただ、今年のセミたちは地震のせいか放射性物質のせいかはわかりませんが、かなり「萎縮」して出てこれないんじゃないかと思います。
by ChinchikoPapa (2011-07-21 23:31) 

ChinchikoPapa

わたしもauなのですが、スマートフォンのInfobar3に惹かれています。でも、入力のしにくさが心配ですね。nice!をありがとうございました。>うたぞーさん
by ChinchikoPapa (2011-07-21 23:51) 

ChinchikoPapa

ナスはいまが旬で、いろいろな料理に使えて美味しいですね。
nice!をありがとうございました。>ヤッさんパパさん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 13:37) 

ChinchikoPapa

リアリティあふれる、コンサートレポートですね。
nice!をありがとうございました。>マチャさん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 13:40) 

ChinchikoPapa

寿司(にぎり)は、なにはなくとも口にします。三つ葉は丼物に散らした、しなっていないシャキシャキしているものが好きですね。nice!をありがとうございました。>綾小路曽根斗麿さん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 13:44) 

ChinchikoPapa

「ハムカツ」といいますと、小学生だったとき給食にマズイのが出たことがありまして、それがトラウマになっているのか、以来、口にしたことがないんです。^^; 美味しいハムカツを食べれば、このトラウマは治るでしょうか。nice!をありがとうございました。>cjlewisさん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 18:03) 

ChinchikoPapa

いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。>今造ROWINGTEAMさん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 18:14) 

ChinchikoPapa

ご訪問とnice!を、ありがとうございました。>幸福キツネさん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 20:15) 

ChinchikoPapa

ウミガメがバナナの葉を食べる情景を、初めて見ました。めずらしい写真をありがとうございました。nice!をありがとうございました。>北のほたるさん
by ChinchikoPapa (2011-07-22 22:39) 

うたぞー

僕の住んでいるところは杉並の最西ですが、せみはまったく鳴いていません。不思議に思っていたところでした。そろそろマスコミが取り上げるかな。
by うたぞー (2011-07-23 00:31) 

ChinchikoPapa

うたぞーさん、コメントをありがとうございます。
きょうは、こちらではさっきから少し鳴きはじめていますが、単発の鳴き声がときどき聞こえるだけで、セミしぐれには相変わらず遠い状況ですね。静まり返っているのが気味悪いです。
by ChinchikoPapa (2011-07-23 13:30) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>opas10さん
by ChinchikoPapa (2011-07-23 16:43) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>アヨアン・イゴカーさん
by ChinchikoPapa (2011-07-25 10:25) 

ChinchikoPapa

きょうは朝から、ようやくセミの声が少しまとまって聞こえました。でも、それでもいつもよりはかなり少なめで、数週間遅れの「鳴き出し」でしょうか・・・。

by ChinchikoPapa (2011-07-26 14:58) 

ChinchikoPapa

ようやく8月に入ってから、本格的なセミしぐれがはじまりました。いつもより2~3週間遅れですね。午後9時をすぎても、セミたちは泣きつづけています。やはり、地震の影響で様子見をしてたものでしょうか。
by ChinchikoPapa (2011-08-02 22:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。