So-net無料ブログ作成

こんにちは、「ローリングピン」さん。 [気になるエトセトラ]

 昨年のちょうど今ごろ、店じまいをして下落合からいなくなってしまった、アメリカンパイの専門店「ローリングピン」さんの記事Click!を書いた。曾宮一念Click!佐伯祐三Click!が描く、「下落合風景」の描画ポイントに限りなく近い、諏訪谷の谷戸上にあったお店だ。軽井沢へ移ってしまい、向こうで改めて開店されるとのお話だった。ル・ヴァン美術館内のお店もどうなったのか、あれから少なからず気になっていたし、Webサイトも更新されておらず新規のサイトも、いまだ開設されていない。あれから1年、ついに、うれしい便りがやってきた。
 「ローリングピン プレオープン in 軽井沢」とタイトルして、新しい店舗で営業がスタートするようだ。新しい店舗の写真が載せられているけれど、まるで昔日の目白文化村Click!の邸宅のよう。当初、予定されていた店舗位置とは多少異なり、少し西よりの中軽井沢駅により近いところで、交通の便は案外よさそうだ。クルマがなくても、駅から散歩がてら歩いて20~30分もあればたどり着けるだろう。グランドオープンは、3月18日(日)からとのこと。その前のプレオープンは、ボサノバデュオの「サパトス」Click!による生演奏つきのパーティがあるとか。3月の軽井沢でボサノバというのも、なんとなくオツでいいかもしれない。
 ちなみに、「ローリングピン」さんの新しい店舗は、以下のとおり。ル・ヴァン美術館もほど近い。
  〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉798 Rolling Pin
 
 ボサノバといえば、最近はインディーズのボサノバレコード、いやCDにすっかりはまってしまっている。CHALAZA RECORDSClick!から出ている、有田勝造の一連の作品。仕事をしながら、1日じゅうリピートにして聴いてたりするから、音楽好きなわたしとしても異常だ。ジョビンのCDだって、数回繰り返して聴けばイヤになって、別のアルバムをかけたくなるのだけれど、不思議なことに、これらの作品群は何度聴いても飽きがこない。なにかに集中し始めると、フッと音が聞こえなくなり、気をゆるめるとどこからか少しずつ聞こえてくる曲。BGMといってしまえばそれまでなのだけれど、ヘタな環境音楽よりも上質で甘くて、せつなくて、くどくないいところがいいのかもしれない。
 サティは、自身が作った曲のことを「家具音楽」と称していた。いろいろな解釈があるけれど、家の中にあって自然なもの、そこにあってあたりまえなもの・・・というところだろうか。その表現にならえば、有田勝造のボサノバ作品群は、さしづめ「IT環境音楽」だ。神経を尖らせてPCに向かっているとき、ディスプレイから目をそらすとどこからか聞こえてくる音楽。「ちょっとコーヒーで一服しようか」と、立ちどまるきっかけを与えてくれる。原稿書きに集中していても、なにか複雑な処理をしていても邪魔にならず、いつの間にか耳からいなくなってくれる。呼びもどしたわけでもないのに、仕事中のすき間からこっそりと忍びこんできて、「まあまあ、時間はたっぷりあるんだよ」などと囁きかけてくる。ひと昔前のわたしなら、「スカ音楽」のカテゴリーへ入れてしまっていたかもしれない。
  
 さて、ボサノバつながりで、まったく関係のない話題をふたつくっつけてしまい、ぜんぜんまとめようがないのだけれど、たまにはこのままにしてうっちゃっとこう。
 軽井沢の「ローリングピン」さんは、下落合まで宅配してくれるだろうか?(爆!) 有田勝造のボサノバ作品群は、三春堂さんの土曜喫茶にみえていたCHALAZA RECORDSの方にお話をうかがい、三春堂さんから購入したのだけれど、各地のお店や先のネット上でも販売しているようだ。

■写真上:軽井沢にオープンする、「ローリングピン」さんの新店舗。
■写真下:CHALAZA RECORDS(カラザ・レコーズ)のからへ、有田勝造『ウェイビクル』(CRCD12)、同 『フラワーズ』(CRCD14)、同 『シャイン』(CRCD16)。


読んだ!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

読んだ! 0

コメント 4

fuRu

これですね、あの時のCD。
あの時はボサノバにはまっていなかったので意識していませんでしたが
居間はツボにはまっていますので、かなり興味が・・・。ほんと、良さそうですね。
三春堂さんに行って買ってこよう!っと。
by fuRu (2007-03-01 10:35) 

ChinchikoPapa

JAZZとボッサは切っても切れない関係ということで、昔からボサノバは好きなのですが、これだけ繰り返し聴いても飽きないアルバムもめずらしいですね。真剣に聴いてないから飽きない・・・という言い方もできそうですが、「音楽」と「真剣」というコトバがはたして両立するものかどうか、視角を変えると疑問もあるこのごろです。
こういう音楽、スルーッと聴けるようになりました。歳かな・・・。
by ChinchikoPapa (2007-03-01 12:58) 

R.P. Matt

有り難うございます。
軽井沢でお待ちしています、下落合までの宅配考えまzzzzz
是非お越し下さい。
by R.P. Matt (2007-03-22 20:00) 

ChinchikoPapa

ご無沙汰です!
軽井沢方面に出かけたら、ぜひ立ち寄らせていただきます。「下落合の宅配考えま」まで書いたところで、寝てしまわれたのでしょうか?(^^;
ぜひ、その先をお聞きしたいです。(笑)
by ChinchikoPapa (2007-03-23 00:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました