So-net無料ブログ作成
検索選択

これじゃ、ちょっと気づきません。 [気になるエトセトラ]

 目白駅の周辺へ出かけ、少し時間ができると必ず立ち寄るところがあった。尾張徳川邸のお屋敷跡に開発された、「徳川ドーミトリー」だ。別に、徳川さんに用事があるわけではなく、わたしは徳川邸の建設前に建っていた、旧・戸田邸Click!を記念する石碑を一度見てみたかったのだ。
 どこかの本で(辻邦生の『樹の声、海の声』だったろうか?)、あるいは古い資料だったか、旧・戸田邸を記念した石碑のことを読んだ憶えがあったので、気になって長い間探しつづけていたのだけれど、これがなかなか見つからない。徳川邸の周辺はもちろん、徳川ドーミトリー内をくまなく探しても見つからないし、歩いている方にうかがっても誰もご存じない。さて、あれはデマか勘違いの記述だったのか、または、わたしの記憶違いの妄想か・・・と思い始めていた。
 連休中に、知り合いとたまたま目白を歩いたので、ついでに徳川ドーミトリーへ立ち寄ることにした。もう、こうなったら徳川ドーミトリーの中で訊ねてやれ・・・と思い、管理人の方へ直接訊いてみた。さて、60年配の管理人さんは・・・
 「このあたりに、旧・戸田邸の石碑があるのご存じありませんか?」
 「キュート・ダテーさんのお宅?」(外国人宅が多い徳川ドーミトリーならではの空耳アワーなのだ)
 「いえ、そうじゃなくて徳川邸の以前に建っていた、戸田子爵邸の記念碑をご存じないですか?」
 「さ~てね、聞いたことないね」
 「なにか、記念的な石碑みたいなのをご覧になったことはないですか?」
 「記憶にないねえ。・・・そういえば、ドーソーシンなら、黎明会の通りにあったかな?」
 「あの、道祖神じゃなくて、記念碑なんですが・・・」
 「ドーソーシンなら、あるって聞いたことあるけどねえ」
 ・・・ということで、戸田子爵邸の記念碑ではなく、道祖神ならどこか周囲の道沿いにあるはずだとの答えだった。わたしは、道祖神を探してるんじゃないんだけどなぁ・・・と思いつつ、念のために知り合いと徳川ドーミトリーを出て、徳川黎明会の通りへ歩いていった。そもそも、徳川邸の周囲に道祖神があるというのも、いままで一度も耳にしたことがなかった。どこかで、戸田邸の記念碑を道祖神だと思いこんでいるのでは?・・・という、かすかな期待とカン働きもあった。

 黎明会の通りを、すれ違う人が怪しむほど、わたしはキョロキョロしながら歩いていたのだけれど、それらしい記念碑はどこにもない。記念碑どころか、道祖神だってありゃしないじゃないか・・・と思い始めていたとき、連れの知り合いが「なに、これ?」と足元を指差した。
 ・・・あったのだ。道祖神が、いや管理人さんがどうやら道祖神だと思いこんでるのかもしれない、戸田家の記念碑が、あったのだ。それは、ビックリするほど小さい。高さ30cmもないだろう。犬を散歩させている人が、なぜか妙なところでオシッコをひっかけている犬を見て、初めてそこに“ある”ことに気づくぐらい、ふつうに歩いていたらまず発見できないほどのサイズだ。しかも、植木の間、見落としそうな道端の敷石にまぎれている。
 この記念碑のある道には、碑の位置よりも少し南に、旧・戸田邸の西門に面して交番が設置されていた。現在の徳川黎明会の門から、戸田邸の北側玄関まで道がつづいており、玄関前には丸いロータリー状の車寄せがあった。この車寄せへは、目白通りからも直接入ることができた。つまり、現在のドーミトリー入り口がある東側の道は、もともと戸田邸内を南北に走り、途中で西へと左折する邸内路だったのだ。戸田邸敷地の境界は、東側にある道のさらに外側(東)にあった。
 
 旧・戸田邸の敷地は、1934年(昭和9)に建設された徳川邸よりもひとまわり大きい。当時、武蔵野鉄道線沿いにあった成蹊高等女学校の敷地の約5倍、南の運動場を含めた自由学園の全敷地のゆうに4倍以上の広さがある。その広大だった戸田邸の想い出が、こんなに小さくまとまってしまったとは・・・。わたしは、勝手に墓石サイズぐらいの記念碑を想定していたのだけれど、予想は外れた。徳川ドーミトリーの住民でさえ、ここに戸田邸のミニ記念碑があるのを、ご存じの方は少ないのではないだろうか?
 さて、戸田邸は昭和初期に下落合へと引っ越すのだけれど、不思議なことに下落合のどこへ移ったものか、こちら下落合側でも目白と同様に、戸田邸の影はとても薄いのだ。

■写真上:戸田邸の記念碑。ふつうに歩いていたのでは、まず見逃してしまう。
●地図:「高田町北部住宅明細図」(1926年・大正15)に描かれた戸田邸。
■写真下は、戸田家記念碑のアップ。は、徳川ドーミトリー内の道。文化村にお住まいの方が、まるで昔の文化村の街並みを見ているようだと感じられるほど、目白文化村と徳川ドーミトリーの風情やイメージはとても近しいようだ。


読んだ!(2)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:地域

読んだ! 2

コメント 2

ChinchikoPapa

いつもリンク先まで、nice!をありがとうございます。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2010-01-31 23:45) 

ChinchikoPapa

こちらにも、nice!をありがとうございました。>desidesiさん
by ChinchikoPapa (2014-12-04 21:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。