So-net無料ブログ作成

負け犬番外編「夏休み、見て損しないVIDEO&DVD」 [気になる映像]

  「負け犬番外編」・・・と、在りし日の東映映画みたいですが、比較的最近DVD化された6本をピックアップしてみました。お近くのレンタルショップへ出かけられた際には、ぜひ!

『美しい夏-キリシマ』(黒木和雄監督/日本/2003年)
 第二次世界大戦末期、戦争に行けず宮崎の地に取り残された男たちと、女たちの人間くさい日常をていねいに描いた作品。八月八日の長崎を舞台に、同じ黒木和雄監督の『TOMORROW明日』が穏やかで美しい日常から一転、静かな最期を迎えるのに対し、こちらは騒々しいまま生きていく人びとがいとおしい。
■美しい夏-キリシマ公式サイトClick!

『オアシス』(イ・チャンドン監督/韓国/2004年)
 現代韓国のリアルな恋愛映画という意味では、彼氏をオッパー(お兄ちゃんの意味)でも、タンシン(あなた)でもなく、キョヌと名前で呼んだ『猟奇的な彼女』に匹敵する。韓流ブームが去った後の韓国映画界を支えるのはまちがいなくこの人。ソル・ギョングと、ムン・ソリの体当たりの演技はせつなすぎ。
■オアシス公式サイトClick!

『私の小さな楽園』(アンドルーシャ・ワディントン監督/ブラジル/2003年)
 ひとつ屋根の下で三人の男と、それぞれの子どもたちと暮らす女性の半生記が実話と聞いてビックリだが、よく見れば男はどれもダメなやつばかり。貧しいイナカ町で、家だけはあるが、毎日外へ働きに出ているのは主人公の女だけ。でも、そこはブラジル、ラティーノならではの大らかでハッピーな映画になっている。
■私の小さな楽園サイト情報Click!

『堕天使のパスポート』(スティーヴン・フリアーズ監督/イギリス/2002年)
 決して高級とはいえないホテルでは、違法滞在者とのあいだでパスポートと引き換えに、ちょっと考えられないものが取引されている。オドレイ・トトゥに『アメリ』のような魔法は使えないが、代わりに彼女のルームメイトがクレバーに、現実的に後半をまとめてくれる。最近にはめずらしい、後味のいい映画だ。
■堕天使のパスポート公式サイトClick!

『下妻物語』(中島哲也監督/日本/2004年)
 ヤンキーばりばりの土屋アンナと、ロリータファッションの深田恭子が親友になるまでという、嶽本野ばらの少女マンガな世界を、中島哲也がオーバーアクション全開で監督。女どうしの友情なんてねえ・・・という人ほどハマるらしい。ロリータの母=篠原涼子&父=宮迫博之の過剰な演技にも腹を抱える。
■下妻物語公式サイトClick!

『69』(李相日監督/日本/2004年)
 大学生のお兄さんたちがやっている闘争も、海の向こうのロックフェスティバルも、すべては女の子にモテるための道具という男子高生の汗くさい映画は、ごぞんじ村上龍の原作。二十代後半の安藤政信、澤田俊輔に高校生役はムリがあるが、加瀬亮はまだいけそう。妻夫木聡は、恋愛物より断然いい。
■69公式サイトClick!                            (負け犬)

本ブログは、アフェリエイト・プログラムに対応していません。(大家Papa)


読んだ!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

読んだ! 0

コメント 2

お願いがありまして・・

今回のテーマとは関係ないのですが、
下落合界隈を調べているとき、大変参考になりました。
近衛町について調べているのですが、いまひとつ良くわかりません。
実際の町名というよりも、俗称のようなものなのでしょうか?
具体的な近衛町という区域があったのなら
教えてもらえませんでしょうか?
元相馬邸のあと地あたりまで近衛町と呼ぶのか
地元に詳しい人に意見を聞いてみたいのです・・
by お願いがありまして・・ (2005-08-12 13:11) 

ChinchikoPapa

「近衛町」は、地元の俗称です。行政区画上で、「近衛町」という町が存在したことは一度もありません。近衛家が敷地を買った当初は豊玉(多摩)郡下落合村、次に豊玉(多摩)郡落合町下落合、つづいて淀橋区下落合、新宿区下落合・・・という順に推移しています。
もともと近衛家が購入した土地は、戦前の相馬邸の敷地までほとんどすべて含まれていました。だから、明治~大正初期にかけては、下落合の南斜面のほとんどが近衛家の所有地だったんですね。この当時の人が「近衛町」というとき、いまよりもよほど範囲が広かったと思います。ところが、大正期に南半分の広い敷地を近衛家が相馬家に売ってしまいますので、相馬邸ができたあとの「近衛町」は範囲が狭まり、下落合2丁目の東北部を指すようになります。つまり、現在「近衛町」といいますと、この範囲を指すようで、おとめ山公園やその北部は含まれないことが多いようです。ただ、あくまでも通称ですので、その言葉を使う方によっては微妙にエリアが異なる場合があります。
戦前、目白通りに近い位置まで近衛邸はあったはずなのに、そのあたりは現在「近衛町」と呼ばれることが少ないですね。どうやら、町の風情や環境の保全のされ方によっても、「近衛町」の範囲は伸縮するようです。
by ChinchikoPapa (2005-08-12 13:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました